現研究員


現在、研究室に所属するメンバーと、その研究内容の紹介です。



東京電機大学 教授
神戸 英利専攻分野:組み込みソフトウェア
80x100 プロフィール詳細
論文発表 準備中

東京電機大学 理工学研究科 2年
遠藤 那生研究分野:深層学習、画像認識、自動車
80x100

テーマ:RISC-Vプロセッサとハードウェアアクセラレーターによる組み込み画像処理システムの評価

FPGA上にRisc-VによるCPUデザイン、アクセラレータを実装する。 軽量化済みモデルを実行出来るようにし性能の評価を行う。また、それらの手法の提案。


東京電機大学 理工学研究科 2年
加太 春貴研究分野:防災、通信、VR、AR
80x100

テーマ:XRを⽤いた避難⾏動⽀援システムの研究

防災の課題として避難時の行動が分からずに呆然としてしまい、結果的に避難行動が遅れてしまう。そこで、各人に最適な避難経路を提示するシステムの開発を研究する。


東京電機大学 理工学研究科 2年
川那子 貴志研究分野:VR、XR
80x100

テーマ:スマートフォンVRを⽤いたオンラインオフィスシステムの研究

バーチャルリアリティ(VR)で実際の会社や会議室を再現することで在宅勤務での仕事効率の向上を目的とする。またVR機器はスマートフォンを用いる。


東京電機大学 理工学研究科 2年
坂尾 渉研究分野:IoT、センサ、コネクテッド 、画像認識
80x100

テーマ:車車間通信を目的としたP2P通信を用いた階層型動的クラスタリングネットワークの研究

車車間通信を用いて自車とその周囲の車両の走行状況を他車と共有し、右折事故、出会い頭事故を防止する。


東京電機大学 理工学研究科 2年
佐藤 祐冴研究分野:機械学習
80x100

テーマ:商品相場と購買意欲から推定した”本値”で購買をアシストするシステムの研究

「ECサイト上での商品相場」と「購入を検討している人間の購入本気度」を推定する。それらの推定からECサイト上での商品購入の検討を自動化し、効率的なネットショッピングの実現を目指す。


東京電機大学 理工学研究科 2年
住谷 英祐研究分野:教育、画像認識、深層学習
80x100

テーマ:オンライン授業におけるAI を用いた机間指導の実現

Webシステムを用いたオンライン授業に特化したWeb教育システムの開発を行う。 また、システムにはAIを組み込み、教員とAIのサポートによるハイブリッド授業の実現を目指す。 特に本研究では机間指導をオンラインで行いAIによる処理を行うことを目標とする。 手法としては、電子ノートの使用を想定し、リアルタイムで全生徒のノート情報をAIが管理する。 そして、現在の教師の授業進度と生徒の授業進度を比較し全体のペースから遅れている生徒がいる場合や、教師のペースが速い場合に警告を行う。


東京電機大学 理工学研究科 2年
田村 大樹研究分野:自然言語処理
80x100

テーマ:会議の司会進行システムの開発

効率的な会議の進行のため、言語処理技術や音声認識技術を用いて司会進行を行うシステムの開発を目標とする。


東京電機大学 理工学研究科 2年
土屋 結月研究分野:ハプティクス、裸眼3Dディスプレイ
80x100

テーマ:ハプテックス技術を用いた非接触で操作可能なディスプレイ

超音波ハプティクス技術を用いて空中でも触覚に刺激を与えるようなデバイスを実装し3Dディスプレイで映し出した画面を空中操作できるようにすることを目指す


東京電機大学 理工学研究科 2年
中田 大貴研究分野:メカトロニクス、制御
80x100

テーマ:小型散布機構を搭載した除菌ドローンの開発

COVID-19の影響により除菌システムの需要が急増している。 そこで、室内を容易に散布できるように大型の圧力ポンプやノズル等を搭載していない小型散布機構を搭載したドローンの開発、 半自動除菌を行うドローンの開発を目指す。


東京電機大学 理工学研究科 2年
村岡 優太研究分野:IoT、ディジタル信号処理、マルチモーダル情報処理、深層学習、制御、テレイグジスタンス
80x100

テーマ:ドローンを用いたマルチモーダル情報の取得によるリモート点検システムの研究

本研究では、目視外飛行の規制緩和と5G通信の普及を前提に、ユーザがドローンを用いてリモートかつリアルタイムにインフラ構造物を点検できるシステムを開発する。 人間の五感を活かしつつ、ヒビ割れの有無といった人間が行ってきた一部の単純作業をAIで代替する。 そして、高信頼性を確保するとともに、場所と時間の影響を受けずに効率よく点検できるシステムを構築することで高効率性を確保することを目的とする。


東京電機大学 理工学研究科 2年
山口 大雅研究分野:広告、画像認識、自動車
80x100

テーマ:自動運転時における広告サービス提示システム

レベル5の自動運転が日常生活に溶け込んでいる前提での研究内容となっており、自動運転中の搭乗者の興味のある内容の情報を提示するシステム構築を目的とする。 あらかじめ興味のあるジャンルをユーザーに決めてもらい、その情報をもと提示する。 また、広告を出している企業にその広告がどのくらい見られていて、逆に見られていないのかを解析するシステムの構築を目的とする。 これらは車内外のカメラや外部アプリケーションで取得・管理して行く。 広告以外にもレストランなどの情報も自動車内で検索することなく、閲覧できるようなシステム。


東京電機大学 理工学研究科 1年
石井 聖也研究分野:リモートセンシング、自律制御、画像解析
80x100

テーマ:スクランブル発進ドローンを用いた救助支援システムの開発

本研究の目的は、土砂崩れや地滑り等の山地災害が発生した際、被害が甚大な箇所を衛星画像から推定し、その推定結果から探索ドローンが飛行するフライトルートを自動で策定し、 被害状況の把握、要救助者の発見を可能にするドローンの開発及びこれら収集したデータを救助支援に活かすシステムの開発を目指す。


東京電機大学 理工学研究科 1年
市川 竜己研究分野:セキュリティ
80x100

テーマ:FPGAを用いたハードウェアトロイの研究

本研究では、FPGAにハードウェアトロイを組み込み、動作や検出を行うことでFPGAの脆弱性を確認し、その対応策の提案を行う。


東京電機大学 理工学研究科 1年
江連 航平研究分野:VR, コミュニケーション
80x100

テーマ:仮想空間と現実空間の融合による一体空間創出の研究

近年オンライン授業やテレワークの普及に伴い、会話減少によるストレス状態の悪化が問題となっている。 そこで本研究では、HMDを用いずにリアルとバーチャルのシームレス化を実現しコミュニケーションリアリティを向上させるシステムの研究を行う。


東京電機大学 理工学研究科 1年
大湯 翔悟研究分野:メカトロニクス、ドローン、自律制御、画像認識
80x100

テーマ:移動式ドローンポートの開発

ドローンが自律制御での作業(配送、点検など)を終えドローンポートへ帰還にする。 この帰還時にドローンポートが移動していても追跡、着陸を行うシステムを構築することでドローンを使ったビジネスや災害対応におけ効率の向上を目指す。


東京電機大学 理工学研究科 1年
帶刀 方矩研究分野:VR、音楽
80x100

テーマ:リアルタイムセッションが可能なVRステージの研究

各演奏者が好きな場所から参加して仮想空間上に集まりリアルタイムセッションができるVRステージの開発を目標とする。


東京電機大学 理工学研究科 1年
戸塚 康貴研究分野:IoT、画像認識、自動車
80x100

テーマ:積雪寒冷地域での路面状態推定の研究

積雪寒冷地域では、冬季に発生する路面上の積雪や凍結の誤認知により未だに多くの自動車事故が発生している。また、これらは自動運転車の実現の課題の1つにもなっている。 以上の背景から、本研究では、各種センサを用いて路面状態をリアルタイムで推定するシステムの実現を目指す。


東京電機大学 理工学研究科 1年
藤原 光平研究分野:P2P,ブロックチェーン
80x100

テーマ:NFTとIPFSを用いた映像サービス分散化システムの開発

NetflixやHuluといったストリーミング配信サービスはクリエイタが自身の作品を公開する手段の1つになっているが,クリエイタにはユーザが支払った代金の1部しか還元されない。 本研究では,NFTやIPFSといったWeb3.0の技術を使い、クリエイタが配信サービス会社に依存せず直接収益を上げられるトークンエコノミーを構築する。


東京電機大学 理工学研究科 1年
三浦 真和研究分野:画像認識、骨格検知、歩容特徴
80x100

テーマ:歩容特徴を用いた人物追跡の研究

不審な人物の特定や犯罪の予防といったセキュリティ対策として人物を特定し追跡する監視システムの需要が高まっている。 本研究では歩容特徴を用いた追跡手法の評価、及び監視カメラを用いた追跡システムの開発を行う


東京電機大学 理工学研究科 1年
森下 友裕研究分野:VR
80x100

テーマ:仮想空間上で回路設計・基板作成を⾏えるシステムの研究

新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの教育が注目されている。本研究では本学の実験である電気・論理回路実験に着目し、それをオンラインで行える環境の構築を目指す。


東京電機大学 理工学研究科 1年
吉田 智哉研究分野:AI、画像認識
80x100

テーマ:画像認識技術を用いたセーフティナビゲーションシステムの開発

視覚障がい者の単独での歩行には多くの課題が存在する。 そこで、スマートフォンでの音声を用いた目的地までのナビゲーション、AIによる画像認識技術を用いて歩行中の障害物の検知と警告を行うことで、安全な歩行を実現する。


東京電機大学 理工学部 4年
阿部 佳樹研究分野:リモートセンシング, GIS, 画像解析, 防災, 通信, 自律制御, 機械学習
80x100

テーマ:衛星画像とUAVを用いた災害対策車による災害把握システムの研究

災害発生後すぐに被災地の状況を把握することは難しく、インフラの崩壊、家屋倒壊、農地の状況など救助活動のための基本データの入手が困難という課題がある。 そのため本研究では、災害を迅速に把握・調査するにあたって衛星画像・災害対策車・ドローンの組み合わせによる災害対策システムの構築を目的とする。


東京電機大学 理工学部 4年
飯塚 悠研究分野:画像認識
80x100

テーマ:生活習慣改善を目的としたコミュニケーションシステムの研究

ユーザの食事状態を識別し、設定時間内に食事をとった場合、取らなかった場合に注意を促し、食生活の改善を行う。


東京電機大学 理工学部 4年
先崎 脩真研究分野:IoT, 5G, RedCap
80x100

テーマ:NR-RedCapに向けたIoTシステム

現在策定している5G(第5世代移動通信システム)のアップデート仕様の一つに、NR-RedCap(New Radio Reduced Capability)がある。 この仕様は消費電力が小さいながら、これまでのLPWA(Low Power Wide Area)規格よりも大きい伝送速度が特徴で、次世代のIoT機器向け通信規格として注目されている。 本研究ではNR-RedCapの仕様を基にしたIoTシステムを実装し、有用性などを検証する。(詳細検討中)


東京電機大学 理工学部 4年
高橋 由莉研究分野:Webアプリケーション
80x100

テーマ:消耗品管理システムにおけるUX/UI改善の研究

ユーザ目線に立って誰でも簡単に多種多様な消耗品の管理が行えるWebアプリケーションの開発。


東京電機大学 理工学部 4年
髙安 啓悟研究分野:VR,Webアプリケーション
80x100

テーマ:RD工房のデジタルツイン化 3Dプリンターのリモートシステム

RD工房を仮想空間上に再現し、3Dプリンターや他の機材の稼働状況をリアルタイムで瞬時に把握しRD工房の効率をあげる。


東京電機大学 理工学部 4年
竹内 龍太郎研究分野:AI、画像認識、音声認識、IoT
80x100

テーマ:AIと⾳声認識を⽤いた料理者⽀援

近年、料理をする際に参考にするものとして、Webサイト・レシピアプリ、動画サイトが挙げられる。従来的な文字のレシピだけでなく、一連の作業が真上から撮影されて短時間に編集された料理動画も掲載している。 本研究では、料理をする際に参考にする料理動画を、キッチン上部に設置されたカメラからの動画データを基に、AIで食材などの画像認識を行う。その結果から、進行中の調理工程を把握し、該当部分の料理動画をリピート再生する。また音声認識による支援も可能にする。


東京電機大学 理工学部 4年
中川 大嗣研究分野:V2G、スマートグリッド
80x100

テーマ:効果的なV2Gネットワークを探索するためのシミュレーションシステムの構築と評価

EVの普及による電力の需給問題を解決するための手段として、V2G(Vehicle to Grid)というものがある。しかし、V2Gは現段階では、実証プロジェクトが小規模で参加者も限定的であるため、V2Gネットワークをどのくらいの規模で実現できるのかといった点が不透明である。 そこで、本研究では、V2Gそのものの有効性の検証やその効果的な活用方法を探索することを目的としたシミュレーションシステムを構築することを目的としている。


東京電機大学 理工学部 4年
中田 大貴研究分野:防犯、自動制御、画像認識、通信
80x100

テーマ:不法投棄対策システム

現状として不法投棄をされた場合、投棄された後に気づくことが多く、手に負えない状況になっている。また、廃棄されたゴミが自然環境を悪化させていることも挙げられる。 本研究では、リアルタイムに検知することで不法投棄の防止を謀る研究を行う。


東京電機大学 理工学部 4年
成毛 隆晴研究分野:画像認識技術
80x100

テーマ:路面性状システムの研究

道路上に発生しがちである「ポットホール」の検出を一般車でも可能にする。 画像認識技術とコネクテッド技術を連携させたシステムを構築を行うことで 異常箇所の把握・早期発見、および、スマートシティのインフラ推進を図る


東京電機大学 理工学部 4年
服部 朱里研究分野:スマートエネルギー
80x100

テーマ:西日小集電による工房内監視システムの研究

太陽光発電を用いた、電源に繋いでいない状態で動作するシステムの研究


東京電機大学 理工学部 4年
福田 晃大研究分野:AR
80x100

テーマ:ARアバターによるテレイグジステンスコンシェルジュ

ARアバターを用いてバスガイドなどをテレイグジステンス化する方法を研究する。


東京電機大学 理工学部 4年
山田 隼人研究分野:AR
80x100

テーマ:忍びの情報エヴァンジェリスト

AR(拡張現実)とは、スマートフォンやタブレット、サングラス型のARグラスを通して見ることで、現実世界にデジタル情報を付加し、世界を拡張する技術のことである。 今回は、ARを活用し、紙の地図とスマホアプリの2つの案内アプリを統合し、総合的に案内を行うアプリケーションを研究する。


東京電機大学 理工学部 4年
渡辺 祥平研究分野:音像定位、難聴者支援
80x100

テーマ:音源位置推定を利用した難聴者の方向認識キャリブレーション

後天的難聴の初期では、音の聞こえる方向と脳が認識している方向にずれが生じることがある。 音像定位技術を用いた音源推定実験を行うことで音源の方向を認識してもらうことにより、初期難聴者の聴覚キャリブレーションを行う。





過去の研究テーマと卒業後の進路